環境への取り組み

自らの事業活動における環境負荷の低減や、環境関連サービスの提供を通じて、持続可能な社会の構築に貢献します。

環境方針

環境と調和した空間創出・維持と資産運用サービスの展開に努め
社会の持続的発展に貢献する

活動指針

  1. 1.自然共生社会、低炭素社会、資源循環社会の実現に向けた活動を積極的に推進する
    1. (1)建物のライフサイクルを見据えた長期的環境保全を実現
    2. (2)改修・更新段階における廃棄物削減の実現
    3. (3)オフィスの省資源・リサイクルの実現
    4. (4)行政や国際機関の環境保全活動への協力と政策の迅速な導入・定着
  2. 2.環境保全に関する法規、社内例規を遵守し環境リスク対策を推進する
  3. 3.全社的推進体制で確実な環境マネジメントを実施する
  4. 4.教育の実施により環境に対する意識の向上を図る
  5. 5.きめ細かい環境コミュ二ケーションを実施する
  6. 6.社会的な環境活動に積極的に参加する

(2013年6月1日地球環境憲章を改定)

ISO14001に基づく環境マネジメント

環境に関する「基本理念」「行動指針」に基づき、地球温暖化防止、廃棄物削減などの環境負荷の低減に向けた取り組みを推進すべく、2000年8月にISO14001規格を取得しました。

環境負荷低減に向けた取り組み

環境保全活動を推進する竹中工務店グループのなかにあって、当社でも、環境負荷データの集計・把握や、省エネルギー、省資源などの取り組みを推進し、環境負荷の低減に取り組んでいます。

環境保全・マネジメントサービスの提供

建物・施設の環境対応は、今や所有者・使用者にとって必須の課題となっています。当社は、自社の事業活動における環境保全活動のみならず、お客様の建物・施設の環境負荷低減にも貢献しています。
ビルマネジメントの観点から、省エネやリサイクル推進に関する総合的な環境対応プランをご用意し、環境負荷測定やCO2排出量削減、ペーパーレス・リサイクル活用推進、廃棄物処理、オフィスのグリーン化などの具体的な施策を提案・実施しています。