再生する

いずれビルには、経年とともに衰える時期がやってくる。そうしたビルの機能を回復させ、あるいは新しい機能を付加させて、新しい装いのビルとして魅力を取り戻させることも、私たちの使命なのである。 いずれビルには、経年とともに衰える時期がやってくる。そうしたビルの機能を回復させ、あるいは新しい機能を付加させて、新しい装いのビルとして魅力を取り戻させることも、私たちの使命なのである。
ビルの築年数や現状を踏まえ、建物を診断する。 目的に合わせた最適なリニューアルにより、ビルの機能を向上させる。
事業体制図 アサヒ ファシリティズ エンジニア(建物の劣化状況の診断・リニューアルのための改善指針の立案・リニューアル工事の工程管理) ビル管理営業(建物診断結果にもとづく改修計画の策定・オーナーニーズを踏まえたリニュアール計画の策定) 技術スタッフ(リニュアールに合わせた新しい設備・管理システムの導入提案・図面や技術提案資料の作成・リニューアル工事費用の算出など) ビルオーナー

ビルの築年数や現状を踏まえ、
建物を診断する。

適切な処置を施さず、経年劣化を放置し続けると、ビルの安全性・快適性を損ねるだけでなく、いずれ修繕に莫大な費用がかかってしまいます。こうした事態を回避するために行うのが、建物診断です。ビルの築年数や更新履歴などを踏まえ、専門スタッフの綿密な調査・分析によって建物の機能劣化状況を診断。ビルの価値を維持するためのさまざまな提案を行います。いわば、ビルのドクターとして健康維持に努める役割も担っているのです。

目的に合わせた最適なリニューアル
により、ビルの機能を向上させる。

築年数が進み、老いたビルは、次第に魅力を失っていきます。その魅力を回復するばかりか、さらなる機能向上を図り、より魅力的なビルに蘇らせるのが、リノベーションです。建物診断によってビルの劣化状況を分析し、オーナーニーズを踏まえた最適なリニューアル計画を立案。そして、スケジュール管理から業者の選定、工事費の査定・交渉、施工管理まで、プロジェクト全体をトータルにマネジメントします。

事業紹介 創る 育てる