キャリアプラン

アサヒ ファシリティズの職種には技術職と事務職の2つがあります。技術職は、主にビルエンジニアとして建物設備のオペレーションを通じ快適な生活空間を提供します。また技術スタッフとして品質管理や新規管理計画の立案なども行います。事務職は、お客様のニーズを把握し、課題解決への最適な提案を行うビル管理営業・保険営業やその他スタッフ部門(総務・人事・経理等)での仕事です。いずれの職種においても、社員はそれぞれの目標に向かって各ステップでスキルアップを図り、高い専門性を有するプロフェッショナルとして活躍することを期待されています。 アサヒ ファシリティズの職種には技術職と事務職の2つがあります。技術職は、主にビルエンジニアとして建物設備のオペレーションを通じ快適な生活空間を提供します。また技術スタッフとして品質管理や新規管理計画の立案なども行います。事務職は、お客様のニーズを把握し、課題解決への最適な提案を行うビル管理営業・保険営業やその他スタッフ部門(総務・人事・経理等)での仕事です。いずれの職種においても、社員はそれぞれの目標に向かって各ステップでスキルアップを図り、高い専門性を有するプロフェッショナルとして活躍することを期待されています。
先輩インタビュー アサヒ ファシリティズの一日

技術職のキャリアパス例(エンジニアの場合)

初級社員 毎日が勉強。巨大設備に触れながら成長を実感。 入社時〜5年程度。上司・先輩社員の指導のもと、基礎的知識・技能を習得します。様々な設備機器や業務に触れながら広範囲なビルマネジメント業務を経験します。 中堅社員 一人前のエンジニアとして自立。担当ビルも多数。入社5年〜10年程度。小規模ビルでは管理担当者として管理計画の策定から日常管理、ビルオーナーへの改善提案など管理業務全般を担当します。大規模ビルでは主に設備管理部門のリーダー格として点検・整備業務等を担当します。 役職者 大規模ビルの所長としてビルの運営・管理を統括。 入社10年程度〜。大規模ビルの責任者(所長)としてスタッフを率いてビルの管理にあたります。スタッフも数名〜十数名を擁することになります。専門的な知識・技能やマネジメント能力を発揮し、問題解決や組織運営、エンジニアの指導などに当たります。 経営幹部 エンジニアを束ねる技術者集団の頼れるボス。 複数エリアを統括し、数十棟にもおよぶ管理ビルの現場責任者として地区のエンジニア、所長を束ねます。問題解決や組織運営、部下の指導のほか、エンジニアとしての視点から、これまでに培った豊富な経験と知識を最大限に活かして、会社運営にも積極的に参画します。

事務職のキャリアパス例(ビル管理営業の場合)

初級社員 毎日が勉強。新規プロジェクトにも積極的に参画。 入社時〜3年程度。上司・先輩社員の指導のもと、基礎業務を習得します。上司・先輩の資料作成などを手伝いながら仕事の流れを覚えます。小中規模ビルの担当や、新規開発案件のプロジェクトに参加することで広範囲な業務を経験します。 中堅社員 一人前の営業担当者として自立。担当ビルも多数。 入社3年〜10年程度。営業担当者として担当ビルを20〜40物件程度任されます。ビルオーナーへの業務報告や改善提案などを担当します。新規開発案件プロジェクトにも積極的に参画し、企画の取りまとめやプレゼンテーションなどを行います。 役職者 プロジェクトリーダーとして大型案件を指揮 入社10年程度〜。大型の新規開発案件のプロジェクトリーダーとしてプロジェクト全般の指揮を任されます。専門的な知識・技能やマネジメント能力を発揮し、問題解決や組織運営、部下の指導などにあたります。 経営幹部 営業部門の長として個性豊かな営業パーソンを統括。 リーダーシップを発揮し営業部門を指揮。多様な問題解決、組織運営、部下の指導・育成など総合的にマネジメントします。また営業的な立場から会社運営にも積極的に参画します。
先輩インタビュー アサヒ ファシリティズの一日