お客様本位の業務運営に関する方針(FD宣言)

当社は、竹中工務店グループの保険代理店として、リスクマネジメントの専門家集団として専門性とホスピタリティが融合した質の高いサービスを提供することにより、全てのお客様の総合リスクマネジメント、グループ・グループ取引先企業のリスクコンサルタント、グループ・グループ取引先従業員のライフコンサルタント、として、保険を通して安心と安全を提供することを保険事業理念とし、お客さま本位の業務運営を実践するために本方針を定めます。

お客さま本位の業務運営の追求

KPI-CS高満足度57%以上

お客さまの信頼と期待に応えるため、全ての保険ご提案時に「ご意向の把握・確認」「最適な保険商品の比較・推奨」を実施いたします。また、ご要望やご不満に機敏に対応するなど、お客さま本位の業務運営を実践することでお客さまの最善の利益の追求に努めます。
ご契約いただいているお客さまに対し、契約内容の見直し、変更等、お客さまに寄り添った丁寧な対応を心がけ、有益な情報の提供と、万一の事故時は解決に向けた適切なアドバイスと対応を行います。

お客さまのニーズに沿ったサービスの提供

KPI-お客さまの声集積、情報共有100%

当社は、お客さまの信頼と期待にお応えできるよう、商品・サービスを幅広く揃え、お客さまの意向と実情に沿った適切な保険設計、販売・提案活動を行います。ご契約後も適切にご契約内容や情報を管理するとともに、お客さまの利便性の向上に努めます。また、「お客さまの声」を幅広く収集し、お客さまからのご要望やお褒めの言葉に真摯に耳を傾け、対応し、また、お客さまの声を集積、従業員全員で情報共有することにより提供サービスの更なる向上に取り組んでいます。

お客さまへの分かりやすい説明の実践

KPI-意向確認書、高齢者・障がい者対応履歴シート取付100%完了

お客さまにご提案する商品やサービスの説明に際しては、お客さまの知識、経験、資産状況、ご加入目的などを把握し、商品内容・リスク内容などの重要な情報に関して、お客様にご理解いただけるよう適切かつわかりやすく説明を行います。複数の保険商品の販売・推奨を行う場合には、当社の比較・推奨方針に則り、適切に保険提案を実施します。また、ご高齢のお客さま及び障がいをお持ちのお客さまに対しては、わかりやい言葉で丁寧な案内を行い、お客様の特性に応じてきめ細やかな対応を実施します。

利益相反の適切な管理

KPI-社内監査、部内監査実施率100%

保険代理店である当社は、自社や保険会社の利益を優先することなく、当社の定める推奨販売方針に沿って、お客さまのニーズに合った保険商品の提案・販売を実行します。更に、営業活動内容が方針に沿って実施されているかをモニタリング実施することで確認し、募集活動が適切に運用されているかを検証します。

社員に対する適切な動機づけの枠組み等

KPI-社内CCS実施、自己点検、コンプライアンス研修(生保・損保)の実施100%

当社は、社員に対する継続的な教育・指導を行うと共に、お客さま本位の業務運営を意識して行動し、適正に業務が実践できるよう社内教育や、保険会社実施の研修などへ積極的に参加して教育の充実に取組みます。また、ファイナンシャルプランナーや損害保険トータルプランナーなどの資格取得を奨励、支援しておりこれからもお客さまへ最善な提案ができるよう社員の能力向上を図っていきます。